カードローンは基本的に安定した収入がなければ利用することはできませんので、一般的には就職してから利用する人がほとんどですが、学生でも利用できるカードローンを販売している金融機関もいくつか最近はあります。

学生でも時としてお金が必要となることもあります。サークル活動で旅行に行くこともあります。その為にアルバイトをしている学生もいますが、それでもお金が足りないということもあります。親に出してもらう方法もありますが、それを嫌がる学生もいます。

そんな両親に迷惑を掛けたくない、自分の力でどうにかしたいという気持ちを応援するための金融商品なのです。基本的には18歳以上で、専門学校生や大学生が利用の対象になります。金利についても、一般の人に比べて低めに設定されています。

しかし、本分は学業です。勉強することがまず第一なのです。今しかできないことをやるのも理解できますが、くれぐれもはめははずさないことです。万一返済が遅れるなどの事態になれば両親に連絡が行くこともあるのです。